こんばんは。
まさです。

この度、筑波大学新聞に掲載していただきました。
7/10発行の筑波大学新聞第336号の11ページさあくる探訪の記事で、僕らの活動が紹介されています。記者の鈴木さんはこの記事のために複数回にわたって、つくばテーブルゲーム交流協会の活動に来てくださいました。
紹介のある「つくば駅前ゲーム会」の他にも月に数回イベントを企画運営していますので、様々なイベントに足を運んでいただきたいと思っています。

今回の記事はこちらから:筑波大学HP筑波大学新聞

記事を掲載していただくのは2度目で、第334号の12ページには2月に開催された「つくばゲームまつり」の模様が紹介されています。


次回のイベントは夜のゲーム&トーク#2、7/21(金)19:00~開催です!

こんばんは。
つくばテーブルゲーム交流協会代表のまさです。
今夜も少し遅くの投稿になってしまいました。

今日はイベント二つの告知になります。
夜のゲーム&トークはつくばに暮らすアナログゲーム好きな面々が集まって、つくばでもっと面白いことをしてやろうと話し合うゲーム&トークのイベントです。ゲームももちろんやります。
6月に開催した第一回は僕ら「つくばテーブルゲーム交流協会」の活動報告を行いましたが、第2回・第3回もテーマを変えて準備中です!

7/21(金)夜のゲーム&トーク#2
来週開催の第2回のテーマは「つくばでゲームの大会を」です。夏休みには等協会主催でゲーム大会(トーナメント)を開催予定ですが、ここでいう大会というのはトーナメントだけでなくてですねコンベンションというかラージミーティングというかそういうやつも含めてです。つくばにはボードゲーマー・アナログゲーマーがたくさんいるぞというのが日々感じていることでして、一度みんなで集まってみたら面白いんじゃないだろうかと考えているわけです。実現可能性は脇において、とりあえずアイディアをぶちまけようじゃありませんか。
とはいいつつも、夜のゲーム&トークもゲームイベントの一つですから、ただただしゃべるだけでは終わりません。やっぱり僕らも楽しみたい。この会ではなるべく参加者が全員で楽しめるようなゲームを中心にと考えていますが、今回はその中でもワード系のゲームを用意しようかと思っています。
・私の世界の見方
・Dixit odyssey
・人狼系ゲームをなにか一つ
上記のゲームは持ち込む予定ですが、スタッフや参加者の方のご要望によってはプレイしない可能性もあります。

♞7/21(金)夜のゲーム&トーク#2
 テーマ:つくばでボドゲの大会を
 会場:Tsukuba Place Lab
 時間:19:00~22:00
 参加費:学生まで300円 社会人500円
 対象:ゲームでの町おこしに興味のある方


8/9(水)夜のゲーム&トーク#3
8月のイベント第1弾は夜のゲーム&トーク!#1,2より早い時期の開催です。今回のテーマは人狼。人狼系のゲームをひたすらやります!人狼系ゲームはヨーロッパの古典的なゲームのルールを整えたもので、いくつもの派生というか、亜種というか、ルールの整え方がことなるいくつものゲームが存在します。今回はその中から、いくつか趣の異なるものを遊び比べましょう!トークテーマも「人狼ゲーム・パーティゲーム」ということで、これまでプレイしてきた人狼や大人数で楽しめるパーティゲームについて盛り上がりましょう!
・ミラーズホロウの人狼
とても有名な人狼用カードです。死ぬと役職が公開されます。
・レジスタンス
人狼系ですが死にません。
・ワンナイト人狼
一夜で終わります。
上記のゲームは持ち込む予定ですが、ゲーム会の流れによってはプレイしない可能性もあります。プレイしたいゲームがある方は、持ち込むかもしくは事前にご連絡ください。

♞8/9(水)夜のゲーム&トーク#3人狼会
 テーマ:ひたすらに人狼
 会場:Tsukuba Place Lab
 時間:19:00~23:00
 参加費:ワンドリンク500円
 対象:人狼ゲーム初めての人も、熟練者も


沢山の参加をお待ちしております。

夜のゲーム&トーク2

↑このページのトップヘ