2017年05月

ゲームの紹介2本目は、テレビでも取り上げられた話題のパーティゲーム「ナンジャモンジャ」です。


作品:ナンジャモンジャ
記憶力と言語感覚を育むゲーム

製作年:原版2010年
原産国:ロシア
作者:リーベディバ・アリョーナ
作画:フェドトヴァ・ナヂェズダ
人数:2~6
時間:15分
年齢:4才~
難易度:かんたん
コンポーネント:ナンジャモンジャカード12種類60枚


遊び方
山札を中央に置き、各手番に1枚ずつめくっていくことでゲームが進みます。
カードには同じデザインのものがそれぞれ5枚ずつありますが、めくったカードが初めて出てきたデザインだった場合、そのカードに名前を付けます。めくったカードが既に出てきたことのあるものだった場合、誰よりも早くその名前を叫びましょう。一番早く呼ぶことのできた人がカードをもらいます。山札がなくなるまでつづけ、最もたくさんカードを集めた人の勝ちです。


CIMG0933

ココが面白い―初めて遊ぶ方へ―
人によって異なる名前の付け方がまず初めに盛り上がるところでしょう。デザインを見て確かにと思えるような名前もあれば、どこから来たんだと突っ込みたくなるような名前もあります。その場のノリでどんどん面白い名前を付けてみてください。ある程度名前がついてきたら、あとは記憶との勝負です。あまりに長い名前やデザインとの関係性が薄い名前は難易度が高くなるようです。覚えるのが苦手でも自分が名前を付けたカードだと取りやすかったり。
ゲーム会では子供から大人まで幅広く人気がありますが、若い人の方が強い傾向にある気がします。


勝負へのこだわり―負けず嫌いなあなたへ―
このゲームのゲーム性は、回を繰り返すごとに変化していくといえるかもしれません。一つ前のゲームでつけた名前が思い出しの邪魔をするのです。ゲームが終わるたびに気持ちをリフレッシュして取り組みたいところ。もしかしたら過去を振り返らないタイプの人は強いかもしれませんね。
このゲームで勝ち負けの話をするのはとても野暮なことのようにも思えます。それでも勝ちたい。そんな人の大敵はおそらく集中力じゃないかと僕は踏んでいます。60枚のプレイ時間中、集中を絶やさないのは以外につらいものです。特に笑うとき気が抜ける。そんな時は笑って楽しめばいいのです。

CIMG0937

育まれる力―家族で遊ぶときに―
このゲームで育まれるのはおそらく記憶力と言語感覚じゃないかと思っています。記憶力は言うまでもないでしょう。付けられた名前を覚え適切に思い出す。ただこの能力は知育というより、大人の方が苦しんでいるかもしれません。お父さん大丈夫?なんて言われないように頑張りましょう。
このゲームでつけられる名前には制限がありません。20字を越えるような名前がつくこともあるでしょう。一方でとても短い名前がつくこともあります。いろいろな名前をつけていくなかで、リズムや単語の連なりに心地よさを見つける。自由な言葉遊びが豊かな言語感覚を育みます。


CIMG0939

おはようございます。
昨日5/27(土)に無事つくば駅前ゲーム会を開催しました。
参加者は過去最多の39名で、小中学生は6名でした。
常時4つ程のテーブルが動いている状態で、非常に活況のある会となりました。
「つくば駅前ゲーム会#3カタンをやりたい」ということで開催しましたが、僕自身は無事カタンとカタンアメリカ版を楽しみました。
他のテーブルは予想以上に多くのゲームがプレイされていたため、何があったのか把握できていないのですが、ともかくたくさんありました。

CIMG0918

今日はあまり時間がないので、報告は簡単に以上で終わります。
また、本日のイベントで眼鏡を忘れた方がいらっしゃるようです。Biviつくばの管理事務所にあずかっていただいていますので、心当たりのある方は筑波大学サテライトオフィスもしくはBiviの管理事務所までお問い合わせいただけると幸いです。持ち主が見つかるよう願っております。

次回のイベントは6/8(木)開催のつくば駅前ゲーム会#4です。
会場は今回と同じでBiviつくば2階筑波大学サテライトオフィスになります。
みなさんお気軽にご参加ください。

CIMG0922

6/21夜のゲーム&トーク詳細が決まりました。
ゲームとトークを交えたイベントの一回目です。
今回はTTGの代表が半年間の活動報告及び今後の展望について話します。
10年後つくばをゲームの街にする。ゲームを通して多様な人が気軽に出会えるまちにする。
この目標をいかに成し遂げるかアイディアを交わし合える場になるといいと思っています。
トークだけでなくゲームもします。
大勢で一度に楽しめるゲームということで、クイズいいセン行きましょう!とククを予定しています。
僕たちは、地域と学生の新しいつながり方を発信していきます。


夜のゲーム&トーク#1TTG半期活動報告パーティ
日時:6/21(水)19:00~22:00
会場:Tsukuba Place Lab
参加費:学生300円・社会人500円
申し込み:FaceBookイベントページから参加表明もしくはメールでご連絡ください。
FaceBookページはこちら
メールでの連絡はこちら:tablegame.tsukuba@gmail.com
ドリンク・おやつを少し用意します。参加者の皆さんもぜひ持ち込んでください。
※TTGはつくばテーブルゲーム交流協会の略称です。


タイムスケジュール
18:30 開場(というよりイベントの準備を始めます)
19:00 アイスブレイク
19:10 第一のゲーム(クイズいいセン行きましょう!)
19:50 TTG活動報告及びコメント
20:30 恒例自己紹介タイム!
21:00 第二のゲーム(クク)
22:00 解散


沢山の参加をお待ちしております。

次のイベントのご案内です。
つくば駅前ゲーム会#3カタンをやりたい
5/27(土)11:00~20:30Biviつくば2階筑波大学サテライトオフィスで開催です。
申し込み不要・参加費なし・途中参加可・持ち込み歓迎
今回のテーマは「カタンをやりたい」
やってみたかったけど今まで機会のなかった人もぜひお越しください。
カタン通常版とカタンアメリカ版が用意される予定です。
※カタンが何かわからない方も問題なく楽しめるイベントです。
つくば駅前ゲーム会では、最も間口の広いアナログゲームイベントとして、子供からお年寄りまで、初めての人でも楽しめるゲーム、家族で楽しんでもらいたいゲームを取り揃えてお待ちしております!

以下運営スタッフが持ち込むゲーム一覧
今回は1日開催のイベントなので、種類が多めです!
ゲームの名前に少しでも興味を持ったら飛び込んでみよう!
・赤ずきんは眠らない
・Arimaa
・アルゴ
・おばけキャッチ
・海底探検
・カタン
・カタン アメリカ
・カルカソンヌ 
・キャプテンリノ
・キングオブトーキョー
・クアルト
・Grund
・ゴキブリポーカー
・古代建築「賢者の塔」ACTOP
・古代ローマの新しいゲーム
・ゴッドギャンビット
・四国大戦
・すしごー
・ソードアートオンライン ボードゲーム ソードオブフェローズ
・ダンジョンオブマンダム エイト
・チェス
・どうぶつしょうぎ
・ドミニオン
・ナイチンゲールは俺の嫁
・ナショナルエコノミー
・ナンジャモンジャ
・箱庭の国
・ハゲタカのえじき
・犯人は踊る
・ピクテル
・Black stories
・BLOCKHEAD
・Penguin Party(紹介記事はこちら
・ボーナンザ
・真面目系クズの日常 公式ボードゲーム 行けたら行くよ!
・無限大将棋
・目利きの達人
・ラブレター
・ラブクラフトレター
・理想の納豆
・レジスタンス
・私の世界の見方
・ワンスアポンアタイム

CIMG0811

夜のゲーム会#6開催しました。
参加者は6名で、5つ程のゲームを楽しみました。
人数少なめでしたが、本日も初参加1名で目いっぱい楽しみました。
筑波大学新聞の方にも再び来ていただき、ゲームに対する思いを熱く語ってしまいました。
今回のテーマは「ゲームマーケットに行ってきた」ということで、目新しいゲームもありました。

CIMG0892

1.理想の納豆
納豆の付け合わせを理想に近づけていくゲーム。
自分の理想にあったおかずとまぜまぜ回数になったと思ったら場札を回収します。
「全国納豆協同組合連合会」公認ということで、茨城県にぴったりなゲームかも知れません。
ゲームシステム見る限り、嫌がらせをしようと思えばいくらでもできるようなゲームじゃないかと不安になりつつプレイ。
性格がめっちゃ出そう。仲のいいグループだと楽しいですね。

2.ACTOP
ジェンガ的な何か。
物理的に無理でしょな感じの配置にわりとすぐなるので、バランス感覚の他に先を読む能力も必要かもしれません。
3人でプレイしました。

CIMG0900

3.狩歌
歌を聞いてカルタをやります。
JPOPを聞いてると、「君」とかいうフレーズがどれだけ溢れているかに気がつける良いゲームです。
歌詞を覚えてる人がめっちゃ有利。
歌詞を思い出す力と、配置を把握する力が必要になるみたいです。
写真を撮り忘れた。

そして自己紹介タイム
恒例の自己紹介タイムは「狩歌」を使って行いました。
カードを5枚引いて、5つのキーワード全てを使って自己紹介。
最近の出来事であったり、妄想話であったり、物語がどんどん広がっていました。

4.無限大将棋
先日のゲームマーケットで販売されていた将棋系ゲーム。
40種類の世界中の将棋型ゲームから1つずつ駒を取り込んだ意欲的な作品。
詰みまでの手数を読み、競りに勝った1人が親になり、将棋対局します。
対局が始まってから、わいわい手を話し合えるのが将棋としては新鮮です。

5.クク
10人以上でも楽しめる割と簡単なカードゲーム。
酒を飲みながらでも楽しそう。
カードをそれぞれ一枚ずつ持ってゲームを始めます。
各手番のプレイは、隣と交換するか、交換しないかの選択だけ。
最後に一番弱いカードを持っていた一人が負けになり、生き残り戦を続けます。
弱いカードは次々隣に回され、一目瞭然になります。
これがめっちゃ面白い。
CIMG0907


次回のイベントは、つくば駅前ゲーム会#3。
5/27(土)Biviつくば2階の筑波大学サテライトオフィスで開催です。

↑このページのトップヘ