おはようございます。
つくばテーブルゲーム交流協会のまさです。
12/3,4にゲームマーケットに参加してきました!
販売した「がはくずかん」は用意数50を売り切ることができました。
遊んでくれた方、購入していただいた方、ゲームの説明を聞いてくれた方、大変ありがとうございました!
ゲームマーケットとゲーム制作に関する報告は後日詳しくさせていただきたいと思います。
今日は販売した「がはくずかん」に添付された説明書に不備が見つかったため、その訂正をさせていただきます。
特に1日目に販売したぶんに関しては、大きく訂正された箇所があります。ご迷惑おかけして申し訳ありません。説明書の訂正版に関しては、この記事に掲載しますので、印刷等をしてご利用いただければと思います。


1日目販売分からの訂正箇所
1つ目、表面右列
原文
3) あてっこタイム
自分が獲得したカードは誰が描いたカードか当てる。当たったカード1
獲得したカードの絵を見て誰が描いたカードかを予想する。同じ人が描いたと思うものをひとまとめにし、裏向きに重ねておく。
最後にカードを獲得した参加者の名前を宣言し、参加者は一斉にその人が描いたと思うカードを表にする。名前を呼ばれた参加者は表にされたカードを見て、正誤を判定する。外れたカードは裏向きにして隅に置いておく。当たったカードは1枚につき1ポイントとなる。
他の参加者についても時計回りに正誤を判定していく。当たったカード1枚につき1ポイントとなる。

訂正文
3) あてっこタイム
自分が獲得したカードが誰に描かれたカードかを当てる。当たったカード1枚につき1点となる。自分が描いたカードについても、1枚につき1点を得られる。
あてっこの手順(例)
1.獲得したカードの絵を見て誰が描いたカードかを予想する。同じ人が描いたと思うものをひとまとめにし、裏向きに重ねておく。
2.最後にカードを獲得した参加者の名前を宣言する。
3.宣言された参加者が描いたと思うカードのまとまりを全ての参加者が一斉に表にする。
4.宣言された参加者は表にされたカードを見て、正誤を判定する。外れたカードは裏向きにして隅に置いておく。当たったカードは1枚につき1点としてカードを獲得した参加者の得点となる。
5.  2.で宣言された参加者の左隣の参加者から時計回りに名前を宣言していき、それぞれ3.- 4.の手順を行う。


2つ目、裏面
原文
草 哺乳類  ダチョウ        135kg
草 哺乳類  コンドル        13kg

訂正文
草 鳥類  ダチョウ        135kg
草 鳥類  コンドル        13kg


2日目販売からの訂正箇所
1つ目、表面右列
原文
3) あてっこタイム
自分が獲得したカードが誰に描かれたカードかを当てる。当たったカード1枚につき1点となる。自分が描いたカードについても、1枚につき点を得られる。
あてっこの手順(例)
1.獲得したカードの絵を見て誰が描いたカードかを予想する。同じ人が描いたと思うものをひとまとめにし、裏向きに重ねておく。
2.最後にカードを獲得した参加者の名前を宣言する。
3.宣言された参加者が描いたと思うカードのまとまりを全ての参加者が一斉に表にする。
4.宣言された参加者は表にされたカードを見て、正誤を判定する。外れたカードは裏向きにして隅に置いておく。当たったカードは1枚につき1点としてカードを獲得した参加者の得点となる。
5.  2.で宣言された参加者の右隣の参加者から時計回りに名前を宣言していき、それぞれ3.- 4.の手順を行う。

訂正文
3) あてっこタイム
自分が獲得したカードが誰に描かれたカードかを当てる。当たったカード1枚につき1点となる。自分が描いたカードについても、1枚につき1点を得られる。
あてっこの手順(例)
1.獲得したカードの絵を見て誰が描いたカードかを予想する。同じ人が描いたと思うものをひとまとめにし、裏向きに重ねておく。
2.最後にカードを獲得した参加者の名前を宣言する。
3.宣言された参加者が描いたと思うカードのまとまりを全ての参加者が一斉に表にする。
4.宣言された参加者は表にされたカードを見て、正誤を判定する。外れたカードは裏向きにして隅に置いておく。当たったカードは1枚につき1点としてカードを獲得した参加者の得点となる。
5.  2.で宣言された参加者の左隣の参加者から時計回りに名前を宣言していき、それぞれ3.- 4.の手順を行う。


画伯図鑑説明書おもてver3


画伯図鑑説明書うら

たくさんの方に遊んでいただければと思います。