こんばんは。
つくばテーブルゲーム交流協会代表のまさです。
先日からちょくちょく告知をしている「巨大盤上遊戯企画第1弾―人間ガイスター―」が開催まで残すところたったの6日となってしまいました。まずい!
昨日無事会場を確保することができましたので、今日はちゃんと告知します。
年の終わりにちょっと楽しいことをやろう!12/27(水)開催です!

今回のイベントはわれわれ主催のイベントとしては実に11か月ぶりの学内開催イベント。これまでどれだけ学生に目を向けてこなかったかを非常に強く感じるところでありますが、僕らの活動は地域の方々、ゲーマーの方々だけでなく、つくばの学生とも関わっていかなければ意味の大きいものにはならないじゃないのかということで、今回学生をメインターゲットに据えたイベントを開催することになったわけであります。にもかかわらず、学内広報も今日からという遅さ。まずい!

さて、このイベントは何をするものなのか。人間が駒になってガイスターをやります。ガイスターは2人用のゲームで、おばけ駒をそれぞれ8つ使って遊ぶゲームです。おばけには赤と青が4つずつあり、相手からはどちらのおばけかわかりません。相手の青を4つとるか、相手に赤を4つとらせるか、自分の青駒を盤の対岸まで運ぶかをすると勝ちというゲームで。なかなか考えるのが楽しいゲームです。こちらの記事にもうすこし詳しい紹介があります。
このゲームを人間がおばけになってプレイしようというのが「人間ガイスター」。人間将棋のガイスター版です!

そして会場。ついにつかみ取った会場というのは、筑波大学の石の広場です。ペデストリアンデッキ上にある広場で、人通りが比較的多く、とりあえず広い。ここでイベントができるなら、ここでやらない手はないではないか!石の広場の場所が分からないという方はグーグルマップで調べてから来ていただければと思います。



以下が企画概要です。
巨大盤上遊戯企画第1弾「人間ガイスター」
日時:12/27(水)13:00-16:30
会場:石の広場※雨天中止
服装:おばけっぽいとよい―公序良俗に反しない限りでコスプレも歓迎します。
対象:
秋Bを乗り越えた学生―秋Bに試験のない学生や院生、僕のような休学NEETもOKです。
地域住民や教職員も可―なかなか大学に来る機会のない地域の方や石の広場の周辺の研究棟の先生方もぜひご参加ください。(小学生以下は保護者同伴)
飛び込み参加・途中入退場OK!
企画内容:16個のおばけ駒を使うゲームを人間が駒になってやります!


巨大盤上遊戯企画第1弾

沢山の参加をお待ちしております。