こんにちは。
まさです。

未だ正月気分が抜けず、ブログの更新も滞ってしまいました。
先日開催した夜のゲーム&トークのご報告です。

2017年新年早々のイベントで、参加者数も心配していたのですが、運営含めて計11名の参加で十分人狼を楽しめる人数が集まりました。
例によって人狼をプレイしまして、今回初めてトライした役職は一匹狼、タフガイ、独裁者でした。

一匹狼は人狼に紛れ込んでいる第3勢力です。他の人狼をつらせての一人勝ちが勝利条件。人狼が2人だけの状態で1人を一匹狼にしたのですが、あまりうまくいかなかったようでした。3人以上人狼がいるときに使うと面白そうです。

タフガイは咬まれたとき、死期が1日のびる役職。タフガイが咬まれた日は死者が出ない可能性が出てきます。どうせ死ぬならつられるのではなくて咬まれて死にたいところですが、名乗り出たらわざわざ人狼は咬みたいと思わないわけで、長生きはしそうです。日に日に怪しさが増していくというかんじですかね。

独裁者はゲーム中1度だけ、つる人を決めることができる役職です。能力を使うときにカードを表にします。釣り先を間違えなければ非常に強力。人狼+裏切者+独裁者の最終日にもまだ勝機があります。


今回、天国に召された人がプレイしていたゲームは「Match Madness」。サイコロが2つくっついた形の直方体を、それぞれ5つ使ってプレイするパズルゲームです。難易度が1から5まであるのですが、4,5あたりはなかなか難しい。待ち時間にちょうどいいゲームでした。


次回の夜のゲーム&トークは2/2(金)18:30-22:30で開催です。
沢山のご参加お待ちしております。