こんばんは。
まさです。
今週末はつくば駅前ゲーム会!
遅ればせながらの告知です。

つくば駅前ゲーム会では、子供からお年寄りまで楽しめるゲーム、日本のゲーム、外国のゲーム、伝統ゲーム、新作ゲーム、10分ゲーム、重量級ゲームと実に多様なゲームが楽しめると、毎回のうたい文句にしているわけですが、実際のところどれくらい幅広いのか、今日は確かめてみようかと思います。

一番対象年齢の低いゲームは?
お子さんによって興味の方向が違いますから、一概には言えないというのが本当のところだろうとは思いますが、近年のボードゲームには大抵箱に対象年齢が書いてあります。
それによりますと、僕の手近にあるもので一番低いゲームは、ナンジャモンジャとどうぶつしょうぎの4才でした。小さいお子さんが来た時によく紹介しているキャプテン・リノは5歳からになっていました。

では逆に何歳まで楽しめる?
時々99歳までと書かれているゲームもありますが、上限が書かれていないゲームの方が多いように思います。いくつになっても面白い、楽しみながら頭を動かせるのがテーブルゲームのいいところです。

日本のゲームといえば?
駅前ゲーム会にやってくる日本のゲームの中には当然将棋やその派生ゲームがありますが、それだけじゃない!毎回人気のゲーム、ラブレターやピクテル、ナショナルエコノミーも日本産です。

外国ってどこよ?
ボードゲームと聞いて思い浮かぶのはドイツをはじめとしたヨーロッパの国々やアメリカ。つくば駅前ゲーム会には、加えてお隣中国や、その他アジアのゲームもやってきます。

伝統ゲームはどれくらい古い?
将棋の歴史は鎌倉時代あたりから、平安将棋と呼ばれるゲームが知られています。それより2倍も3倍も古いゲーム、マンカラがこのゲーム会にやってくるなかではおそらく一番古いです。

新作ゲームってどういうの?
毎年数多くのゲームが発表されています。昨年のドイツ年間ゲーム大賞であるキングドミノはタイルをつなげて5×5の国を作るゲームです。

短いって言っても、説明には時間かかったりするんでしょう?
ルール説明に時間のかかるゲームもありますが、ナンジャモンジャやキャプテンリノは1分で説明が終わるお手軽ゲームです。そしてとても盛り上がる。

長いゲームはどれくらいかかります?
実はつくば駅前ゲーム会は、会場や運営の都合上あまり長いゲームは用意していません。もっとも長いゲームで1時間30分ほどです。


そういうわけでつくば駅前ゲーム会#12は今週末1/27(土)10:30-20:30、Biviつくば2階筑波大学サテライトオフィスで開催です。
沢山のご参加をお待ちしております。
参加費無料・申し込み不要・途中入退場自由です。