こんばんは。
TTGA代表のまさです。
先日TTGAのミーティングの時に、今月のゲーム「ラブレター」をメンバーでプレイしました。
参加したのは、僕、カメ、中山、りょうへい君の4名。
ラブレターは一人1枚ずつカードを持って生き残りをはかるゲーム。各手番に山札から1枚引き、手札の2枚から1枚を選んで場にプレイします。プレイしたカードの効果によって、相手のカードを見れたり、相手を脱落させたりできます。カードはたったの16枚なので、カウンティングも簡単だし、すぐに1ラウンドが終わります。山札が尽きた時点で生き残った人が複数いた場合はカードの強さで勝敗が決まります。最初に3ラウンドとった人の勝利!もう少し詳しい説明は、上のリンクから紹介記事をご覧ください。

今月のゲームということで、月末の駅前ゲーム会では選手権を開催します。スタッフから優勝者を出すべくトレーニングです!

第1ラウンド
初手番、僕の手札には強さ⑤の魔術師と強さ⑥の将軍。このままカードを持ち続けることができれば、上には⑦の大臣と⑧の姫のみ。非常に魅力的なカードです。が、どちらか一つはプレイしなければなりません。序盤で⑥将軍をプレイするのは愚の骨頂?。効果は任意のプレイヤーとのカード交換。相手に持っているカードをばらすのはあまり賢明ではありません。ということで、プレイするカードは⑤魔術師。自分もしくは任意のプレイヤーに手札を捨てさせます。捨てたプレイヤーは山札から1枚手札を補充します。ただし、もし捨てたカードが⑧姫だった場合は、その時点で脱落です。序盤の将軍は扱いづらいので、自分が手札を捨てることにしました。手札を補充してターン終了。引いたカードは⑦大臣でした。やたらと強いカードばかり引く。

第2手番。まずは山札からカードを引いて、④僧侶。⑦大臣は手札の合計が12以上だと脱落するカードです。⑦と④で11なのでセーフ。個人的に大臣が好きじゃないので、迷わず大臣をプレイ。大臣はプレイした時には効果がないので、ターン終了。

第3手番。そういえば他の人の手番はほとんど覚えてないので、飛ばしてます。第3手番。引いたカードはまたも④僧侶。僧侶プレイする以外に選択肢はないので、少し迷ってるふりをしてから僧侶をプレイ。僧侶は他プレイヤーの効果で僕を対象にした時、効果が無効になる。1ターン確実に延命できるカード。

第4手番。山札のラストを引くと、ありがたいことに⑧姫ゲット!僧侶をプレイしてラウンド終了。強さ勝負で、ラウンド勝利!なんか運がよかった。

20180512ミーティング_ラブレター_3

第2ラウンド。
あまりちゃんと覚えてない。⑦大臣を捨てたら、③騎士をプレイされて、強さ勝負に負けた気がする。

第3ラウンド
第1ラウンドと同じ初期札。⑤魔術師と⑥将軍。そろそろ大臣は来ないだろうと思って、魔術師をプレイして、中山さんにカードを捨ててもらう。
第2手番。山札を引くと、大臣来た!⑤魔術師と⑦大臣を持ってるので、自動的に脱落。なんだこのゲームw

20180512ミーティング_ラブレター_10


最終的に勝者は、新メンバーりょうへい君。
5/26(土)開催のつくば駅前ゲーム会りょうへい君をぶっ飛ばしてくれる人大募集!

5/17(木)加筆
りょうへい君がコメントしてくれましたが、26日はりょうへいくん参加できないのでした!
というわけで、りょうへい君の代わりにチャンピオンになろうという方大募集です!